カテゴリー別:旅行

ハワイ旅行(2日目)

*

ハワイ旅行2日目です。普段は部屋が明るくなると起きてくる《とり》と《いぬ》も疲れているようで今朝は部屋が明るくなっても寝続けていました。
今日は朝から潜水艦に乗りに行きました。ホテルにある桟橋からシャトルボートに乗って沖に出て潜水艦に乗り換えます。10分ぐらい沖に出ただけですが、船からはダイヤモンドヘッドがきれいに見えていました。

シャトルボートダイヤモンドヘッド潜水艦 その1潜水艦 その2

潜水艦は64人乗りの大きな潜水艦で中も結構広かったです。30Mぐらい潜って魚のいる所を案内してくれます。潜水艦からは色々な種類の魚を見ることができました。魚だけでなくウミガメも見ることができました。《とり》も《いぬ》も潜水艦に乗れたことと、魚が見えたことで大喜びでした。ちなみに解説は日本語でした。

海中 その1海中 その2海中 その3海中 その4

潜水艦に乗った後はショッピングセンターに移動して、お昼ご飯を食べていろいろお土産を買いました。その後ホテルに戻ってからラグーンに泳ぎに行きました。《たつ》は入るのをためらうぐらい水が冷たかったのですが、《とり》と《いぬ》は全く気にすることもなく、勢いよくラグーンに入って行きました。《とり》も《いぬ》も浮き輪を使って結構遠くまで勝手に泳いでいきます。二人で一緒に泳いでとっても楽しそうでした。

ラグーン その1ラグーン その2

夜ご飯はホテル内のコンビニで買ってきたサンドウィッチとトルティーアで軽く済ませました。《とり》と《いぬ》は疲れが溜まっているようだったので19時に寝かしつけました。

夜ごはん

* Pagetop

ハワイ旅行(1日目)

*

ハワイ旅行1日目です。22日の14時半に家を出発して、ハワイに到着したのは22日の7時半です。何だか一日得した気分ですが、飛行機であまり寝れなかったので全員寝不足です。
ハワイに到着してもホテルのチェックインまでは時間があります。とりあえずホノルル空港からDFSまで移動して、滞在中の説明を聞きました。《たつ》が説明を聞いている間、《とり》と《いぬ》はキッズコーナーで夢中になって遊んでいました。

DFSキッズコーナー

説明を聞いてもまだチェックインまで時間があるので、とりあえずDFSから歩いてロイヤル・ハワイアン・センターまで移動してチーズケーキファクトリーでお昼ご飯を食べました。注文したのはスモールサイズのパスタとハンバーガーとチーズケーキの3品ですが、どれも大きなサイズで、結局パスタは食べきれませんでした。どれもおいしかったです。

チーズケーキファクトリー その1チーズケーキファクトリー その2チーズケーキファクトリー その3チーズケーキファクトリー その4チーズケーキファクトリー その5チーズケーキファクトリー その6

お昼ご飯を食べ終えてホテルへ移動するとちょうどチェックインの時間になったので、チェックインしてまずは昼寝です。2時間半ほど昼寝しました。昼寝から目覚めると心配していた時差ボケもなく全員元気でした。スーツケースの荷物を整理しているとヘルパーを見つけた《とり》と《いぬ》がプールへ行くと言い出したので、荷物の整理をしてからホテルのプールへ泳ぎに行きました。二人ともヘルパーを付けているので楽しそうに泳いでいました。

ホテル プール その1ホテル プール その2

プールで泳いでからはアラモアナショッピングセンターとウォルマートに行って少し買い物をしてから、フードコートでパスタとピザをテイクアウトしてホテルの部屋で夜ご飯にしました。パスタの味は日本のものと違いはなく《とり》も《いぬ》も普通に食べていました。ピザもパイナップルが載っていておいしかったです。緑茶と思って一緒に買ったGREEN TEAは甘くてびっくりしました。
《とり》と《いぬ》を寝かしつけてからは、朝ごはんをABCマートに買いに行ったりハワイでの計画を《へび》と相談したりして過ごしました。今日は本当に長い一日でした。

ピザGREEN TEA

* Pagetop

ハワイ旅行(出発)

*

今日からハワイ旅行です。《とり》と《いぬ》を連れてスーツケースを抱えながら電車で成田空港へ行くのは辛いので、車で行くことにしました。成田空港までは1時間半ぐらいで到着します。

成田空港に着くと、《とり》と《いぬ》がスーツケースを運んでくれました。とりあえず機内に持ち込まないスーツケースを預けたくて列に並ぼうとすると、「お子様連れの方はサポートカウンターへどうぞ」と言われ、待たずに手続きができ《とり》と《いぬ》も出発前から飛行機のシールをもらって大喜びでした。まだ搭乗まで時間があるのでラウンジに寄ってジュースを飲んだり、展望デッキから飛行機を見学したりして時間をつぶしました。

成田空港 その1成田空港 その2成田空港 その3成田空港 その4

それでもまだ時間があったので本来は乗る必要のないターミナルビル連絡用シャトルに往復乗ってからキッズコーナーで遊びました。キッズコーナーで遊んでいる時に搭乗予定の飛行機がようやくスポットに到着していました。

成田空港 その5成田空港 その6成田空港 その7成田空港 その8

機内では国際線の楽しみの一つである機内食が配られました。《とり》と《いぬ》には事前にお願いしておいたチャイルドミールが配られました。《とり》も《いぬ》も飛行機に乗る前から楽しみにしていました。幼稚園児の二人にとっては結構なボリュームがあるのですが、二人とも完食していました。食事が終ったのが21時半くらいだったので《とり》と《いぬ》を寝かしつけました。機内はまだ明るかったのですが、二人とも疲れていたようでしばらくしたら寝ていました。
外が明るくなって飛行機の中も明るくなった頃に《とり》は起きてきました。明るくなったといっても時差があるので日本では深夜1時くらいの時間です。《いぬ》は機内が明るくなっても寝ていて飛行機が着陸した音でようやく起きてきていました。二人とも時差ボケもないようで飛行機を降りてからも元気に歩いていました。

機内食(チャイルドミール)機内食

* Pagetop

房総旅行2日目

*

房総旅行2日目です。本日の行程はこちらです。
昨日の夜は《とり》と《いぬ》がじぃじとばぁばと寝ると言ったので、部屋を交代してお任せしました。6時前には起きて遊んでもらっていたようです。朝ごはんは7時半から食べました。「お茶漬け」がおいしかったです。

朝ごはん その1朝ごはん その2

まずは「道の駅 ちくら・潮風王国」へ行きました。風がとても強かったのですが、じぃじとばぁばと《へび》が買い物に夢中になっている間、《とり》と《いぬ》は滑り台やブランコで遊んでいました。買い物が終わってからは一緒に滑り台を滑って遊びました。

ちくら・潮風王国 その1ちくら・潮風王国 その2

続いて少し道に迷いながら「白浜いちご狩りセンター」に行きました。いろいろな品種のいちごを食べ比べができる所ですが、食べごろのは章姫と紅ほっぺだけでした。果肉にそこそこ硬い紅ほっぺよりは柔らかい章姫の方が食べごろのいちごがいっぱいありました。《とり》も《いぬ》も指が真っ赤になるまでいちごを食べました。

いちご狩り その1いちご狩り その2

次に「道の駅 とみうら」に行きました。ここでさらにおみやげを買いました。まだいちご狩りのいちごがお腹に残っていて昼ごはんはいらないかなと思っていたら、《とり》と《いぬ》がお腹が空いたというので、ここでも盛りそばを食べました。二人とも1人前を平らげました。
続いて房総フラワーラインを通って白間津のお花畑に向かいました。房総フラワーラインは道の両脇に植えられた菜の花が満開でした。お花畑ではお花摘みをしました。色々な色のポピーとキンセンカを摘みました。ポピーはつぼみの摘んで帰るのですが、《とり》はお花が咲いているのを摘みたがっていました。

白間津のお花畑 その1白間津のお花畑 その2白間津のお花畑 その3白間津のお花畑 その4

夜ごはんに向かう途中に「道の駅 ローズマリー公園」に行きました。ローズマリー公園は左右対称に幾何学模様のあるヨーロッパ式の庭園です。《とり》と《いぬ》は庭園を眺めるというよりは庭園内を走り回って楽しんでいました。

ローズマリー公園 その1ローズマリー公園 その2

夜ごはんは鴨川の「食事処 池田」に行きました。ここの金目鯛の煮つけはいつ食べてもおいしいです。海鮮丼も安くてボリュームたっぷりでおいしかったです。

食事処 池田 その1食事処 池田 その2

今回の旅行で買ったおみやげです。半分以上は自宅用ですが、近所の人・幼稚園・会社に持っていくものもあるので、結構な量です。

おみやげ その1おみやげ その2

* Pagetop

房総旅行1日目

*

今日からじぃじとばぁばと一緒に一泊二日の房総旅行です。本日の行程はこちらです。
朝食を済ませてから新横浜にじぃじとばぁばを迎えに行って、まずは「海ほたる」へ行きました。お天気は良かったのですが、残念ながら霞んでいて富士山は見えませんでした。《とり》と《いぬ》は、朝からずっとハイテンションで、「海ほたる」でも走り回っていました。

海ほたる その1海ほたる その2

お昼は鴨川にあるお蕎麦屋さん「和田久」に行きました。ミニ丼の付いたセットにしましたが、ミニではなく普通の大きさでした。《とり》と《いぬ》も1人前のもりそばを平らげます。《とり》はじぃじにご飯も分けてもらっていました。

和田久 その1和田久 その2

続いて「鴨川シーワールド」へ行きました。入口付近にある花壇は満開になっていました。海沿いで寒いかと思いましたが、風があまりなくて暖かくていい感じでした。

鴨川シーワールド その1鴨川シーワールド その2

イルカ・シャチ・アシカのショーを見に行きました。何度見ても楽しいです。イルカショーは《とり》が楽しかったようでもう1回見ると行ったので2回見ました。シャチは大きくて迫力があります。去年生まれたシャチも大きくなっていました。アシカショーはマラソン大会に出るというストーリーになっていて、おもしろかったです。

イルカショー その1イルカショー その2シャチショー その1シャチショー その2アシカショー その1アシカショー その2

ショーを楽しんでからはいろいろな魚や動物を見に行きました。セイウチは巨体に大きな牙がありますが、意外と愛嬌たっぷりでした。ペンギンは水槽の際まで寄ってきてくれます。ラッコはいつ来ても昼寝中で、今回も昼寝してました。ウミガメは優雅に泳いでいます。

鴨川シーワールド その3鴨川シーワールド その4鴨川シーワールド その5鴨川シーワールド その6

夜は南房総の「季粋の宿 紋屋」に泊まりました。玄関では生け花が迎えてくれ、部屋からは野島崎灯台が見えました。子供用の浴衣もあったので《とり》に着せてみました。トイレに行く度に「スカートみたい」と言っていました。懐かしの黒電話があったのですが、《とり》が「サザエさん家の電話みたい」とはしゃいでいました。

紋屋 その1紋屋 その2紋屋 その3紋屋 その4

夜ごはんは海鮮和膳です。お刺身もおいしかったですが、意外と旬の生わかめもおいしかったです。《とり》はお子様膳を《いぬ》にも分けてあげながら食べていました。

夜ごはん その1夜ごはん その2夜ごはん その3夜ごはん その4夜ごはん その5夜ごはん その6お子様メニューデザート

* Pagetop

千葉旅行

*

今日は千葉に旅行に行ってきました。今回の旅行の行程はこちらです。(《たつ》がすべて運転しています。家から航空科学博物館までは電源を入れ忘れてありません。)
朝9時に家を出て、まずは首都高経由で航空科学博物館へ行きました。館内には飛行機のコックピットやタイヤなどが展示されていました。コックピットにも座れるので《とり》も《いぬ》も交代で座って満足そうでした。タイヤは《とり》と《いぬ》と同じくらいの大きさでした。他にもエンジン、胴体の輪切り、成田空港のジオラマ、飛行機の模型などが展示されておりおもしろかったです。

航空科学博物館 その1航空科学博物館 その2

《たつ》と《とり》でボーイング747の大型模型の操縦体験をしました。大型模型は8分の1のサイズで本物そっくりに動きます。コックピットも本格的でパイロット気分が味わえます。インストラクターが飛行機の仕組みを解説してくれ操縦方法も教えてくれました。

航空科学博物館 その3航空科学博物館 その4

屋外にもいろいろな飛行機やヘリコプターが展示されており、一部では操縦席に座ることもできます。操縦席は左右どちらでも操縦できるようになっていて操縦桿がつながっているので、《とり》と《いぬ》が右に回すか左に回すかでもめていました。《とり》も《いぬ》もいろいろな飛行機に乗って満足そうでした。ちなみに敷地内の展望台から成田空港の滑走路が見え、ちょうど総2階建てのエアバスA380が見えました。

航空科学博物館 その5航空科学博物館 その6航空科学博物館 その7航空科学博物館 その8

航空科学博物館の後は蓮沼海浜公園に行きました。ここのミニトレインは2.1Kmもあり長さ日本一で、15分くらい掛かります。ミニトレインに乗った後は、公園内にある遊具で暗くなるまで遊びました。見ている《たつ》と《へび》は寒かったですが、《とり》と《いぬ》は動き回って暑そうでした。

蓮沼海浜公園 その1
蓮沼海浜公園 その2蓮沼海浜公園 その3

夜ごはんは「漁師料理の店 ばんや」に行きました。写真は、ばんや天丼、刺身定食、いくら丼、クーポン券でいただいたスズキの卵の煮付けです。ばんや天丼はご飯が見えないくらい天ぷらが載っています。刺身定食の刺身は《いぬ》のお気に入りで半分くらい取られました。いくら丼は《とり》のリクエストで半分くらいは食べていました。

漁師料理の店 ばんや その1漁師料理の店 ばんや その2漁師料理の店 ばんや その3漁師料理の店 ばんや その4

さらに大漁セットも頼みました。サザエ、ハマグリ、ホタテ、エビ、いわし丸干し、鯵のひらき、イカです。どれもおいしかったですが、特にホタテは肉厚でおいしかったです。お酒を飲みながら食べたかったです。

漁師料理の店 ばんや その5漁師料理の店 ばんや その6

今回の旅行で買ったお土産はこちらです。すべて自宅用です。

おみやげ

* Pagetop

北海道旅行おまけ

*

北海道旅行のおまけです。
観光地には顔のところをくりぬいてあって、そこから顔を出して写真を撮る記念撮影用パネルがよく置いてあります。《とり》も《いぬ》もこれを見つけると必ず顔を出したがります。今回の北海道旅行でもいろんな所で顔を出して撮影しましたので、一挙にすべて掲載します。

記念撮影 その1記念撮影 その2

《とり》と《いぬ》の寝相が悪いので、ベッドの宿では《たつ》と《へび》で挟んでベッドから落ちないようにして寝ていました。和室の部屋では、落ちることがないので端っこに寝かせましたが、起きるとご覧の通り布団からはみ出て寝てました。。。布団より畳のようが気持ちいいんですかねぇ?

《とり》@布団《いぬ》@布団

北海道の道路を運転していると何か様子が違います。雪が積もることを前提にした作りになっていると思いますが、せっかくなので写真に撮ってきました。信号機は雪が積もって見えなくなるのを防ぐために縦型です。子供には下から順に青・黄・赤と教えているのでしょうか。停止線も雪が積もると見えないため、基本的には標識があります。排水のためか横断歩道にも溝があります。消火栓は雪で使えなくなるのを防ぐため地上式でした。

信号機他

運転していると写真のような看板が目立ちます。6日目には鹿注意の看板があるところで対向車線を鹿が歩いているのを目撃しました。

熊出没注意横断注意

* Pagetop

北海道旅行まとめ

*

今回の北海道旅行のまとめです。
旅行全体の行程は以下の通りです。北海道を半周しています。函館空港に到着して5泊して新千歳空港から帰りました。(1日目は青色、2日目は水色、3日目は紫色、4日目は赤色、5日目は黄緑色、6日目は青色です。)

今回の旅行は楽天トラベルのANA楽パックを初めて利用しました。当初、旅行会社のパンフレットをもらってきて検討した際には、子連れだから宿は和室がいいと思っても選択肢があまりなく予定を立てるのが難しかったのですが、ANA楽パックだと選択肢が豊富で希望の宿がなければ宿なしにすることもできるので便利でした。結局航空券・レンタカー・2日目と4日目の宿をANA楽パックにして、残りの宿は別途予約しました。金額的にも旅行会社のパンフレットで選んだ場合と大差ないので、非常に便利なサービスだと思いました。
レンタカーはモビリオでした。Sクラスで予約していましたが、配車の関係なのかRAクラス(1ランク上)のモビリオでした。後部座席がスライドドアで乗り降りしやすく、7人乗りで荷物もたくさん積めるのでラッキーでした。

レンタカー

今回の旅行のおみやげはこちらです。左側は自宅用で、ジャガポックル・花畑牧場の生キャラメル・カチョカバロなどです。ガラス製品は小樽の北一硝子のものです。右側は、会社・幼稚園のお友達・ご近所の方など用で、白い恋人・とうきびチョコ・じゃがりこなどです。

おみやげ その1おみやげ その2

* Pagetop

北海道旅行6日目

*

北海道旅行の6日目です。サホロから新千歳空港まで行き飛行機で帰宅しました。今日の北海道での行程はこちらです。(今日はすべて《たつ》の運転です。)
北海道物産センターに寄って、おみやげを買うついでに夕張メロンを食べました。《とり》も《いぬ》も果肉だけでなく、コップに残った果汁も必死で飲んでいました。甘くておいしかったので、自宅用にもメロンを買って帰ることにしました。

夕張メロン

次に「道の駅サーモンパーク千歳」に寄ってお昼ご飯を食べてから「千歳サケのふるさと館」に行きました。ここはサケやサケ科の魚を展示するミニ水族館です。サケの実物大の模型があり、《とり》も《いぬ》も何とか一人で持つことができました。
外には繁殖用のサケを捕獲するインディアン水車が設置されています。ちょうどオスとメスを選別する作業が行われており、大量のサケが水揚げされていました。ちなみに橋の上から川を見るとサケが泳いでいるのが見えました。結構大きくてびっくりしました。

千歳サケのふるさと館 その1千歳サケのふるさと館 その2千歳サケのふるさと館 その3千歳サケのふるさと館 その4千歳サケのふるさと館 その5千歳サケのふるさと館 その6

新千歳空港では自宅に帰ってからの夜ご飯用に空弁を買いました。幕の内弁当のご飯は北海道の形をしています。カニとイクラのちらし寿司も北海道らしいですね。羽田空港に着いてからバスの乗り継ぎもスムースで飛行機に乗ってから4時間ぐらいで自宅に着きました。

空弁

* Pagetop

北海道旅行5日目

*

北海道旅行の5日目です。旭川からサホロまで行きました。今日の行程はこちらです。(青色部分を《たつ》が、水色部分を《へび》が運転してます。)
朝食はホッケ、貝ときゅうりの和えもの、味噌汁、サラダ、メロンなどでした。食材はすべて地元で採れたものだそうです。とってもおいしかったです。《いぬ》はメロンが気に入ったようで4人分をほぼ一人で食べてしまいました。《たつ》も一口だけ食べましたが、甘くておいしかったです。

いちいの宿 朝食 その1いちいの宿 朝食 その2

美瑛の「ぜるぶの丘」に立ち寄りました。お花や景色がとてもきれいなところです。ここでは地元で採れた濃い牛乳を飲みました。《いぬ》も《とり》も口の周りを白くしながらゴクゴク飲んでいました。

ぜるぶの丘

しばらく美瑛の丘をドライブしました。どこを通っても景色がきれいで、どこまでも続く丘が美しいです。収穫後のジャガイモ畑には、少しですがジャガイモが残っていました。またカボチャも実っているのが道路から見えました。曇りがちな天気でしたが、時々青空が見えていました。

パッチワークの路
マイルドセブンの丘

続いてファームズ千代田へ行きました。車を降りると目の前に馬がおり、馬が大好きな《とり》は乗る気満々でした。《とり》と《いぬ》は小さいポニーに、《たつ》と《へび》は普通の馬に乗りました。《いぬ》は初めての馬だったので乗っている間は顔がひきつったままでした。

ファームズ千代田 その1

馬に乗った後は動物のエサを買って、羊やジャージー牛にエサをあげました。エサを持っていくと近寄ってくるのがおもしろいです。羊は近くに行くと、エサが欲しいのかメェーメェーと鳴き続けていました。ただ《とり》も《いぬ》も直接エサをあげるのは怖いようで近くで見ていました。
お昼ご飯はファームズ千代田にあるレストランで美瑛牛のステーキを食べました。《たつ》はサーロイン、《へび》はヒレです。《とり》と《いぬ》はお子様用のハンバーグセットです。ただ《とり》はハンバーグは食べずにステーキを食べていました。

ファームズ千代田 その2

食後はファーム富田へ行きました。ラベンダー畑で有名なところですが、ラベンダーの季節は終わっているので、ラベンダーはハウス内で遅咲きのものが少し咲いているだけでした。でも、サルビアなどのお花は今がシーズンなのできれいに咲いていました。ここでは食後のデザートにソフトクリームとカットメロンを食べました。おいしかったです。

ファーム富田

その後は《へび》の運転でサホロまで移動。ホテルにチェックインしてからベアマウンテンに熊を見に行きました。熊が自然の環境の中で生活している様子が近くで見れるので、動物園にはない迫力が味わえます。ガラス越しのすぐ先に熊がいますが、熊の眼はよくないらしくガラスで音と匂いも遮断されているので人間がいることには気付いていないそうです。また熊が逃げ出さないように金網には高圧電流が流されているそうです。

ベアマウンテン

夕食まではまだ時間があったのでホテル近くのトロッコ鉄道乗り場へ行きました。着いたのが遅かったので、トロッコ鉄道は残念ながら営業終了していましたが、機関車を見たり線路を走り回ったりして楽しんでいました。

狩勝高原エコトロッコ鉄道

夕食はホテル内の和食レストランへ行きました。右下の写真が子ども用ですが、ステーキやテンプラも付いていてボリュームがあります。《とり》はステーキを必死に食べていました。大人のメニューもボリューム満点でおいしかったです。デザートの和菓子はつぶした栗を牛皮で巻いていて食感もよくおいしかったです。
食後は星を見に行きました。山中の明かりの全くない真っ暗な場所へ行くと、ものすごい数の星が見えてとてもきれいでした。

サホロリゾートホテル

* Pagetop

10 / 11...7891011